カードローン申込時の注意点

ちょっとしたお金のピンチなら、カードローンが最速で解決する方法の1つです。最短即日融資で、申込んだその日の内にお金を借りられる可能性があります。用途も自由で様々な場面で使えるので、カードローン利用者というのは利用経験がない人が思っているよりも多いです。

 

ただし、カードローン申込時にはいくつかの注意点があります。よく理解しておかないと、思わぬ損をしてしまう場合や、お金が借りられない可能性もあります。カードローン利用前に、最低限の注意点は理解しておきましょう。

 

申込み前に知りたいこと

 

カードローンはどこも同じではない

カードローンでやり取りするのは現金です。服飾品などと違い品質に違いが出るものではありませんが、それでもカードローンはどこで申込んでも同じではありません。貸付け条件など違いがあるので、きちんと比較して選びましょう。

 

後から金利の低い所を見つけると後悔してしまいます。また、条件は金利だけではありません。中には限度額の低いカードローンもあります。また、返済金額についての規定も、各カードローンによって違います。同じ10万円を借りても、毎月2,000円の返済で済むところもあれば、毎月5,000円の返済が必要な所もあります。

 

返済期日についても決まっている所や選択できる所があります。

 

申込みの流れを確認する

カードローンは申込みをしてすぐにお金が入ってくるわけではありません。申込みから借入れまでにはいくつかのステップがあります。

 

まず申込みをしなければ始まりませんが、ネットもしくは店頭などで、カードローンの申込みを行います。カードローンの場合、申込みの時点で様々な質問に答える必要があります。年齢や住所氏名などの情報だけでなく、現在の借入れ状況や年収、勤務先、家族構成についても質問を受けます。これら質問への回答が終わると、審査が行われます。

 

返済能力を見るカードローンの審査

審査ではその人に返済能力があるかどうか、いくらまでなら貸付けできるのかを調べられます。審査の結果が出ると申込者に結果が伝えられます。審査に落ちてしまうと残念ですが、お金を借りられません。審査に問題がなければ契約限度額の通達と本契約の手続きに進みます。

 

本契約については店頭もしくはネットで行いますが、カードローンによっては本契約には来店が必須の所もあります。貸付け条件や金利などの注意事項に目を通し、問題がなければ契約を結びます。

 

ネットでの申込みをしたからといって契約もネットで行わなければならないわけではなく、ネット申込み後に契約機を利用する手続きも可能です。むしろ、早くに借りたいのであれば契約機を使う方法が良いとされており、大手の有名消費者金融で借りるプロミス四日市での最短即日融資においても、ネット申込み後の契約機の利用が良いのです。

 

契約を結べば借入れです。実際の借入はカード、もしくは口座振込で行います。例えばネットで本契約を結んだ場合、カードが発送されるまでは日数がかかるので、口座に直接お金を振り込んでもらえます。

 

即日融資の条件を確認する

急ぎでお金が必要ならば、即日融資のカードローンは便利です。ただし、即日融資を希望するならばその条件についても確認しておきましょう。

 

ありがちな間違いとしては、即日審査対応ではあっても即日融資ではないカードローンもあります。また、土日祝日は即日に対応していな所や、14時を過ぎると翌日の融資になる所など、曜日や時間帯によって対応できない所もあります。

 

審査窓口が混み合い、通常よりも時間がかかる場合もあるので、条件の確認と共に、時間に余裕をもって申込みを行いましょう。

 

申告の内容は正確に

カードローンの申込み時には審査がありますが、審査を通すために嘘の申告をする人もいます。多額の借入れをするために年収を多めに申告したり、働いていないのに職場に勤めていると嘘をついたり、連絡先に嘘の番号を申告したり、他社でも借入れをしているのに借入れをしていないと申告したりと、色々な人がいます。

 

しかし、カードローンの審査では嘘の申告は嫌われます。嘘がバレると融資が受けられないので、申告は正直に、かつ正確に行うようにしましょう。

 

特に審査が厳しくなる銀行ではしっかりとした正しい情報で申込みを行う必要があるので、焦って間違いが多くなってしまったり、審査に通りたいからと虚偽の内容で申告をするのは控えるべきです。

 

正しく申込みを行えば審査回答が早いところならオリックス銀行カードローンで借りるように比較的早い短い日数で利用が開始できる可能性があるので、銀行であっても頼れるカードローン利用が可能となります。